BLOG

BLOG

「未来に向けた出発の場」9期方針発表会を開催しました!

みなさんこんにちは、広報のミズグチです。

10月1日をもって、アイデアプラスは9期目を迎えることができました!これも私たちとともに歩んできてくださったクライアント様ならびにパートナー様のおかげです。この場をお借りして感謝申し上げます。

さて、新しい期を迎えるにあたり弊社では「方針発表会」というイベントを行なっています。各拠点からメンバーが集結してビジョンや方針を共有し、向かうべき方向を確認しながらスタートに向けて走り出すとても大切な場です。

新型コロナウイルスの影響を受けているこんな状況ですが、社員が1つの場に集結することに意味を持って徹底的な感染予防対策を施しながら行いました。

画像1

<リモートで参加した社員も!>

・各拠点離れているからこそ、リアルの場で顔を合わせてコミュニケーションを深めること
・社員全員が同じ方向を向き、同じ温度感を持って、全員の力を合わせて未来へ向けて走り出せること

こんな時だからこそ、全員が同じ熱量で会社の向かう方向へ同じ理解度を持って走り出すことが会社のためであり強固なチームを創るいしずえになると考えています。

そして、今期は10名もの仲間も増えましたので各拠点同士の繋がりを持つ良い機会になりました。

今回は、その方針発表会の様子をご紹介いたします。

1.アイスブレイク(強みキャッチコピー・#ハッシュタグ)

画像2

当日は全員がロゴ入りの赤いTシャツを着用。今回は、4枚のシールを貼ってアイスブレイクを行いました。ちなみにTシャツのデザインは9期にちなんでeを反転させ、数字の9に変えたロゴデザインです。

ロゴの下にある赤いシールは、自分で作ったキャッチコピー。8期に進行していた社内プロジェクトにて、自分をセルフプロデュースするためのキャッチコピーをそれぞれ考えました。

個性的なキャッチコピーが集まって面白かったのですが、その中でも、前職でアシカやイルカショーの調教師をしていた社員の「あなた専属調教師」の発表で最も笑いが巻き起こりました(笑)

画像3

さらにその下の白いシールは、今日の自分を表すハッシュタグです。3つのテーマに沿ったハッシュタグを設定しました。

テーマ:#本日の気分を一言で  #本日達成したいプチ目標 #9月のマイブーム

キャッチコピーやハッシュタグを使うことで、”その人がどんな人なのか”という事が感覚的に分かったり、会話のタネになってテーブルごとに弾んだように思います。

こんなふうに、オリジナリティを持たせたアイスブレイクの仕方も「アイデアプラスらしさ」なのかなと思います。

2.代表の齋藤による方針発表

画像4

弊社代表の齋藤より8期の振り返りと、9期と未来に向けた方針発表が行われました。

8期のビジョンは「99% の欲望と 1% の理性体験」。欲望を開放できる 安全な「場」 の提供を通して、お客様の潜在的な「これやりたい」 と「決断の勇気」を引き出し、実現をサポートする。これをビジョンとし、1年間業務を行ってきました。

その高評は…「みんな欲がありすぎたね(笑)」と齋藤の一言。

お客様の欲望を引き出したいがあまり、時間を忘れてしまうほど熱中することもありましたが、1%ではなく10%くらいは理性を持つことも大切だということを学びました。

そして私自身が感じたこととして、私たちアイデアプラスの社員一人一人が、お客様の欲望を解放できる「場」そのものだということ。

新型コロナウイルスの影響でオンラインでの打ち合わせが増えた中でも、お客様の欲望を引き出し、形にすることができたのは社員それぞれのファシリテーション能力が導いた結果だと思っています。

9期になっても、この「欲望」と「理性」というキーワードは全社員が胸に刻み、お客様の欲望を実現していきたいと思っています。

そして、9期となる今期のビジョンはこちら。

スクリーンショット 2020-10-08 17.17.50

idea+Way とは、idea+が掲げている6つの行動指針のことです。
①考え抜く​②速考動​③常識をうたがえ​
④自分アップデート​⑤共に創る​⑥共に考える人を大切に♡

この6つの行動指針を胸に、明確な目標を達成することが自らの成長を呼び、会社の成長に繋がると考えています。そしてその行動が周りへの行動指針となり、ポジティブな連鎖が生まれることを願ってこのビジョンが誕生しました。

3.チーム目標宣言

画像6

役員挨拶のあとは、今期から14チーム体制になった各チームより代表者が目標宣言を行いました。発表内容は、チームそれぞれの”明確な目標とチームのアイコトバ”

スクリーンショット 2020-10-08 16.38.18

セールスチームの合言葉…アイデアプラスが大切にしている考え方です。ユーザーの視点に立ち、最適なアイデアを共に見出します。

スクリーンショット 2020-10-08 17.19.16

アイデアプラスの新規事業「Buddy’s」を中心となって進めている東京チームの合言葉…若さあふれる勢いと思い切りが良いですね!

画像13

各チームで明確にした目標と想いが言語化されており、とても良い発表になったかと思います。1年後にここで掲げた目標が達成できているか、メンバーそれぞれがどれだけ成長できているか。方針発表会は、それを確認するための場でもあるので来年が楽しみですね。

画像9

あ、広報チームの代表としてちゃっかり僕も宣言させていただきました。

4.ワークショップ(タニモク)

画像10

午後からはワークショップを行いました。その内容はパーソル キャリア様の「タニモク」を題材に、idea+バージョンにアレンジしたワークを行いました。

簡単に説明すると、
①今の自分の姿と1ヶ月後の自分の目標の姿を絵で描く
②その絵を見せながら他の人に説明する
③説明を受けた人がその目標を達成するための提案をする
④目標を決める

という流れで他人に自分の目標を決めてもらうワークショップです。

画像11

絵で表すことで、言葉で表せないものを即座に伝えられたり、人によっていろんな視点で捉えることができます。そして、他人に目標を決めてもらうことで自分では思いつかなかった理想への筋道をたてることができます。

1ヶ月後の目標が明確になったメンバーも多くいたのではないのでしょうか。

目標は立てて終わり。ではなく、達成するまでがミッションです。それぞれのメンバーが立てた目標が1ヶ月後にどうなっているのか楽しみです。

方針発表会は、未来へ向かう新たな出発の場!

画像12

冒頭でも述べましたが、私たちアイデアプラスにとって”方針発表会”という場は1年の区切りをつけてみんなで一緒に未来へ向けて走り出すとても大切な場です。

“こんな時だからこそ”あえて集まることで普段会えないメンバーとのコミュニケーションが生まれ、新しいつながりを得て、新しいアイデアが生まれ、新しい価値となると信じています。

単なる振り返りと方針発表の場ではなく、未来へ向かう新たな出発の場として今後もこの場を大切にしていきたいと思います。

改めまして、パワーアップし続ける9期のアイデアプラスもよろしくお願いします!