BLOG

BLOG

未来へ向けたオフィス拡張工事を行いました!

みなさんこんにちは、広報のミズグチです。

気がつけばもう4月も終わり。コロナウイルスの影響で、春の風も気持ちよく感じられず季節が変わっていってしまいそうですね。

春といえば「出会いの季節」。
昨年から採用活動を行い、アイデアプラスにも4名の仲間が加わりました。

そして社員増加に伴い、だんだんとスペースがなくなってきた名古屋オフィス。よりよい環境で質の高い価値を生み出すために、アイデアプラスの未来へ向けたオフィスの拡張工事を行いました。

今回は、新しく生まれ変わった名古屋オフィスを詳しくご紹介いたします!

1.コンセプト:価値創出のためのコミュニケーション空間

より精度の高いアイデアや価値を生み出していくために、コミュニケーションが取りやすい空間を意識して設計しました。

コミュニケーションを取りやすい環境を整えることで、チーム内のメンバーのみならず他チームとの連携で斬新なアイデアが生まれたり、仕事の機会を創出していくことが狙いです。

2.各部屋の紹介

私たちがこれまで利用してきた、
執務室
・打ち合わせやイベントスペースとしてのP-LAB
・シェアオフィスのidea+8

これら3部屋の統合によって、どのように生まれ変わったのかについてご紹介いたします。

■執務室

執務室は私たち社員が、普段の業務場所として利用している部屋です。

<ポイント1>フリーアドレス

座席は全てフリーアドレスとなっています。

毎日違う場所で、毎日違う人と顔を合わせて業務を行うことで、いつでも新鮮な気持ちで仕事に取り組むことができアイデアが生まれやすくなります。

<ポイント2>壁面ホワイトボード

思いついたアイデアや戦略をホワイトボードに描くことで思考が整理されます。

<ポイント3>集中ブース

完全予約制の個室ルームです。おもに、資料の作成など1人で集中したい時に利用します。

■P-LAB

P-LABは、普段打合わせやイベントスペースなどとして利用している場所です。

<ポイント1>リラックス空間

テーブルにパイプ椅子を並べた「THE 会議室」とは対照的な、リラックスした状態で打ち合わせができる空間です。

そして、お客様と一緒に仕事を創出するためのとっておきの場所です。過去にはお客様をお呼びして一緒にカスタマージャーニーマップを作成したり、動画撮影なども行いました。

ちなみに、打ち合わせスペースはもうひとつあります。

<ポイント2>防音構造

今回新たにP-LABの周りに防音ガラスの壁を設け、リラックスできる空間を保ちつつも音漏れを防ぐプライベート空間となりました。

3.その他こだわりポイント

・カフェ風の席

座っています。

・窓際のカウンター席

外の景色を眺めながら仕事ができる席です。

・各部屋にホワイトボード

執務室だけでなくそれぞれ各部屋の壁面にはホワイトボードが設置されています。

4.まとめ

新しく生まれ変わった名古屋オフィスの紹介はいかがでしたでしょうか。

オフィスは新しくなっても、リモートワークが継続されますので社員がリアルの場で集まってコミュニケーションを取れる機会は少ないのが現状です。

この状況が終息した頃には、この環境を活かしてより良いアイデアや価値を生み出していきたいと思います。

また、これからもこの場を有効活用してセミナーやイベントの開催も検討しておりますのでぜひ皆さんも遊びに来てください!