BLOG

BLOG

2019年、アイデアプラスは5つの変化が起きました

みなさんこんにちは。広報のイガラシです。

もう2019年も残すところわずかですね…。今年はみなさんにとってどんな1年でしたか?

アイデアプラスにとっての2019年は「変化」の年だったように感じます。これまで積み重ねてきたことが、目に見える形でよい変化を遂げてきました。

そこで5つの変化をご紹介しながら、自分たちを振り返っていこうと思います。

Change1:新サービス誕生

弊社はこれまで「CPO(クリエイティブプロセスアウトソーシング)事業」をメイン事業としてきました。

CPOとは、お客さまが本当にやりたいことに集中していただくためにクリエイティブに関わる業務、例えば…企画・ディレクション・デザイン・イラストレーション・コピーライティング・撮影・原稿整理・校正…などをアイデアプラスにアウトソーシングできるサービスです。

ありがたいことに、設立から8年経った現在「より深く、全体をお任せしたい」というお客さまの声が増えてきました。

具体的な例で説明しますと、例えば「パッケージデザインを作ってください。」というご依頼だったのが「新商品の開発から一緒に手伝ってほしい。」というご依頼に変わってきました。

上記のようなご依頼に対応する「共創サービス」を新たにご提供し始め、おかげさまでお取引実績も順調に増えております。

「共創」という言葉の通り、弊社が大事にしているのはお客さまと共にゴールに向かうことです。

こちらのアイデアを一方的に提案するのではなく「共創」することで1つのチームとなり、より良い相乗効果が生まれると考えています。

Change2:新拠点

今年は東京オフィスと長野県松本市にサテライトオフィスがオープンしました!特に東京ではこれまでとは違うサービスを生み出そうと、新規事業の計画が進んでいます。

Change3:社内コミュニケーション

アイデアプラスは名古屋、東京、山口、長野に拠点があります。名古屋の中でも4ヶ所バラバラで働いておりますので、社内のコミュニケーションが課題でした。

2018年10月〜2019年9月までの1年間、株式会社ナガオ考務店のアキラ氏にエア社員としてメンバーに加わってもらい社内プロジェクトを進めました。

当初は初めて取り組むことへ不安の声があがったり、実施目的への理解を得るのが難しかったですが、1年プロジェクトを経た後にスタートした新プロジェクトでは若手メンバーも積極的に意見を出し合うなど大きな変化が生まれていました!

また、最近始まった取り組みですがFacebook限定公開のグループ機能を使って「日報PLUS」というのを始めました。

わたし個人的には「本当にみんな参加してくれるのだろうか…?」と心配でしたが、毎日自身の業務を振り返る投稿がアップされています!思わず笑ってしまうユーモアな投稿もあり、離れて働いていても繋がっている感覚です。

Change4:イベント開催

今年は社外の方を巻き込んだイベントをいくつか開催いたしました。この試みも今までになかった動きだと思います。

株式会社ウィーケンさまとコラボした職業体験では、年中〜小学6年生までのお子さまに「企画・デザイン」を学んでいただきました。

またNPO法人アスクネットさまのご紹介で高校生の生徒さまにインターンへご参加いただきました。

「雰囲気がよくて、楽しそうな会社だと思った。こんな会社に入りたいと思った。」
「実際やってみて、自分は企画書づくりなど苦じゃないことがわかった」

と感想をいただき、仕事への期待感や将来どんなことをしたいか考えるきっかけになったのではないかと思います。私たちにとっても、新鮮でいい経験となりました!

Change5:広報チーム発足

Change4に伴い、社外へ発信できる情報も増えたことで広報チームが立ち上がりました。私も入社当時より個人的に会社のことを発信してきましたので、ようやくオフィシャルに活動できるようになったのは非常に嬉しく思います。

2020年は変化させたものを強固にしていく年に

2019年のアイデアプラスの5つの変化をお伝えしてきました。私は入社して3年目になりますが、個人的にも会社としても成長している実感があり、自分で言うのもなんですが楽しく働けているなぁと感じます。

来年は2019年に変化させたサービス、拠点、取り組みをしっかり地盤を固め、強固なものにしていきたいと考えております!

2020年もさらなる飛躍を目指し、アイデアで新しい価値を創り出していきます。来年もどうぞよろしくお願いいたします。