BLOG

BLOG

自分の個性を活かして活躍!アセンシオ・パブロ|アイデアプラスで働く人ってどんな人?

こんにちは。広報のフナトです!

今回はアイデアプラス社員インタビュー第2回目。入社4ヶ月目になるアセンシオ・パブロさんにインタビューを行いました。

アイデアプラスでは唯一の海外出身者で、日本語はもちろん、英語・スペイン語・ポルトガル語まで操るクァドリンガル。前職は人材系の営業職で、異業種から入社したパブロさん。

未経験でクリエイティブ業界に入ったきっかけや、自分の強みを活かした働き方、これからやってみたいことなどについて話を聞きました。

名前:アセンシオ・ファン・パブロ・パレデス(Ascencio Juan Pablo Paredes)
入社歴:約4ヶ月
前職:人材系の営業
趣味・休日の過ごし方:音楽活動・格闘技

音楽活動の中で築いてきた強み

まずはこれまでの経歴について教えてください。

学校を卒業してすぐは、音楽活動をしていました。僕はハードコアというジャンルのバンドでドラムを担当したのですが、当時はインディーズのレーベルに所属して海外をツアーで回ったりしていましたね。

その後は音楽関連の仕事と並行してアパレルで働いていました。26,27歳の時に人材系の営業に転職したので、営業歴は4,5年になりますね。

レーベルに所属して海外ツアーですか…すごい…

その時のバンドからは離れましたが今もバンドは続けていますし、レコーディングのお手伝いを依頼されることもありますね。もう音楽は趣味というより生活・自分の一部ですね。
(パブロさんの所属するHOUNDのSNSはこちら:TwitterInstagram)

音楽活動を経験した中で、今の仕事に役立っているなと思うことはありますか?

一言で言うと鈍感力ですかね。

音楽業界に長くいると、本当に色々なことが起こるんですよね。バンドのメンバーが蒸発したり(笑)

笑えないことも多いですが、ちょっとやそっとのことでは傷つかないようになりました。精神的に強くなったことは、営業活動をする中でも活きているのではないかと思いますね。

「誰と一緒に働くか?」ーーアイデアプラスに入社を決めた軸

アイデアプラスに入社したきっかけは?

アイデアプラスのパートナーさんに紹介いただいたことが、そもそものきっかけですね。元職場の方がそのパートナーさんとお知り合いで、僕も仲良くさせていただくようになって。

ちょうどその時転職を考えている時期で「今まで培った営業力を活かしたい。ゆくゆくは企画・マーケティングの仕事にも挑戦してみたい。」という想いを話していたんですよね。

そしたらそのパートナーさんがアイデアプラスを紹介してくれて、面接を受けることになりました。

そんなつながりがあったんですね。

そうですね。そもそものきっかけはこういった偶然のつながりでしたけど、そこで入社するか否かは僕の決めることじゃないですか(笑)

アイデアプラスに入社しようと思った決め手は「この人たちと一緒に働きたい」と思ったからですね。

僕は「誰と一緒に働くか?」を大事な判断軸にしていて。アイデアプラスの面接で出会った代表や役員の人柄・仕事のスタンスに惹かれたというのが大きいですね。

あと僕が外国人であることや、タトゥーが入っていることに対しても受け入れてくれて。アイデアプラスには多様性を認める風土があるのかなと思いました。実際個性的なメンバーが多いですからね(笑)

なんでもやってみる精神ーーフットワークの軽さが会社の魅力

アイデアプラスに入る前と入った後、イメージに変化はありましたか?

そうですね。変わらなかったことでいうと、仕事内容は実際にやってみても面白いな〜と思いましたね。

イメージと違ったというか驚いたところは、集まっているメンバーのバックグラウンドが様々すぎるということでしょうか。

確かに私(フナト)も銀行出身ですしね(笑)アイデアプラスの好きなところはありますか?

「何をやっているのかわからないところ」ですね(笑)

社員それぞれやっていることが違いますし、変化のスピードも速い。「とりあえずやってみる」みたいな精神は会社全体にあるなと思っていて。

僕の好きな言葉に「死ななければ安い」という言葉があるんですけど、フットワーク軽くいろんなことにチャレンジしていく社風は好きですね。

個性が強みーーアカウントディレクターとして活躍

今はどんな仕事をしていますか?

アカウントディレクター」を担当しています。まだアイデアプラスとお取引のない新規のお客様にコンタクトをとって案件化につなげていく仕事ですね。

お客様のニーズに合わせて、専門性のある案件は他チームのメンバーと協力しながら案件を進めていくようなイメージです。

そんな今までの仕事の中で、嬉しかったことや印象に残っていることはありますか?

お客様先に伺った時に自分を通してアイデアプラスに興味を持ってもらえると非常に嬉しいですね。見た目や名前で驚かれることは多いですが、自分のほかと違う個性によって、会話が弾んだり面白い会社だと興味を持ってもらえた体験は自分にとっても印象深いです。

モノやサービスの内容はもちろん重要ですが、人と人とのコミュニケーションってものすごく大事だと思っています。コミュニケーションの中で自分の個性を活かしてこれからもアカウントディレクターとして活躍できたらと思っています。

これからアイデアプラスでやってみたいことはありますか?

「サウンドクリエイト(音響)」関連の仕事がしたいですね。長く音楽業界にいたので知識やクリエイターとの人脈を活かせると思っています。例えば、イベントのBGMプロディースなんかに挑戦してみたいですね。

僕より派手な人に出会いたいーー輝くものがある人は魅力的

これから一緒に働いてみたい人はどんな人ですか?

そうですね、僕より派手な人かな(笑)

と言っても見た目の話だけではなくて、秀でた何かがある人や、人とは違う個性を持っている人は素敵だと思いますね。僕にはない何かを持っていて、それを自信を持って語れる人はもっと良い。

これからアイデアプラスに応募をする予定の人がいれば、自然体の飾らないそのままのみなさんで会いに来てくれたら良いなと思います。

アイデアプラスは個性が豊かですし、それぞれの個性を尊重し合う空気もありますからね。是非お会いできる日を楽しみにしています!

まとめ

パブロさんは日々、新たなお客様に対して「アイデアプラスが提供できる価値とは何か?」を真剣に考えながらアカウントディレクターとして活躍されています。

自身の個性を強みとして活かしながら、熱量を持って仕事に取り組む姿勢は生き生きとしていました。

現在アイデアプラスでは一緒に働く仲間を募集しております。
■東京の募集はこちら
https://www.wantedly.com/projects/391166

■山口県サテライトオフィスの募集はこちら
https://en-gage.net/ideaplus/?shared=1

■長野県サテライトオフィスの募集はこちら
https://www.wantedly.com/projects/399235

ご応募お待ちしております!